MENU

Hello! Tokachi Shinmura Farm

十勝しんむら牧場
Column

Colum #07

年間1500万人以上の観光客が訪れる北海道最大の都市、札幌。その中心地、狸小路商店街にフレンチレストラン「obtenir K(オプトゥニール ケイ)」があります。

上品で洗練された空間。そしてフランス料理の伝統を大切にしながらも、斬新な発想と自然の恵みを取り入れた料理は、多くの人々を魅了しています。

より良い食材を求めて出会った放牧豚

シェフがより良い食材を探す中で出会ったのが、十勝しんむら牧場でした。きっかけは放牧豚。SNSで放牧豚のことを知ったシェフが使ってみたいと連絡をしたのが始まりでした。

「新村さんに聞いてみると、『もともと乳牛がメインで、最近放牧豚をやり始めた』と言っていて。(それならと)放牧牛乳、ヨーグルト、放牧豚と一通り試しました」

十勝しんむら牧場4代目牧場主・新村浩隆と放牧豚

牧場にも3回程足を運んだことがあるシェフ。完全放牧できる環境、自然の中で放牧されている豚たちを見て「本来あるべき姿じゃないか」と思ったそうです。

「牧場を見れば、十勝しんむら牧場の『想い』が伝わります」

フォアグラに負けない放牧豚の旨味

十勝しんむら牧場の放牧豚は、脂の融点が低く、豚肉自体の味が濃いのが特徴。そんな放牧豚を使った「放牧豚とフォアグラのパテ」は人気のメニュー。

「これだけフォアグラを入れてもフォアグラに負けない、豚肉の旨味があります」

obtenir K シェフの藤谷さん

自然な味わいを感じて

コースで提供しているヨーグルトのシャーベットには、十勝しんむら牧場のヨーグルトと放牧牛乳が使われています。

「十勝しんむら牧場のヨーグルトは、普通のヨーグルトよりも自然な酸が感じられます。元々シャーベットにはレモン汁を多く入れていましたが、しんむら牧場のヨーグルトに変えてからは、ほんの少しのレモン汁で足りるようになったんです。よりヨーグルトの良さが出たシャーベットになりました」

上品で洗練された空間で、特別なひとときを過ごしたい方に。
十勝しんむら牧場のヨーグルトや放牧牛乳、放牧豚を使用した料理も楽しめます。

obtenir K(オプトゥニール ケイ)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目36-1 F.Dress 五番街ビル 5F
ランチ/12:00-15:00(LO13:00)
ディナー/18:00-23:00(LO21:00)
定休日/月曜日(火曜のランチも定休)
※営業時間・定休日は変更となる場合があるため、行く前に要確認。

TEL/011-222-7030
www.obtenirk.com

 

十勝しんむら牧場 放牧牛乳

放牧牛乳は十勝しんむら牧場内のクリームテラスカフェのほか、
オンラインショップでも販売しています。

価格411円 (税込)

商品ページはこちら